3D Printer Filament3Dプリンター用フィラメント

使用済み複合機からリサイクルフィラメントへ

世界中では多くのプラスチックが廃棄され課題となっています。
持続可能な未来に向け資源循環型社会を目指す私たちは、使用済み製品から3Dプリンター用フィラメントを生み出しました。

100%リサイクルプラスチックを利用

キヤノンエコロジーインダストリーでは、市場回収されたキヤノン製の複合機、トナーカートリッジ、インクジェットカートリッジのプラスチックを再びキヤノン製品に戻す高度な資源循環事業を行っています。
こうした事業で実績のあるリサイクルプラスチックをキヤノン製品だけではなく、もっと広くお客さまに使っていただくために3Dプリンター用フィラメントを開発しました。これは自社で企画・開発をした初めての製品です。
この3Dプリンター用フィラメントを通じて、当社の環境活動をより身近に感じていただければと思います。




耐衝撃性や難燃性の高いプラスチックを再利用


リサイクルフィラメントの成形工程

  • 分解

    回収した複合機からリサイクルフィラメントに必要なプラスチック部品を取り出します。

  • 破砕

    プラスチック部品を粉砕機に投入し、粒状のサイズに加工します。

  • 洗浄

    粒状になったプラスチックを洗浄し、ゴミなどを取り除きます。

  • 成形

    洗浄されたプラスチックを熱で溶かして、プラスチックの線を作ります。

  • 巻き取り

    線状のプラスチックをボビンに巻き取ります。